蚊トンボの落ちないブログ

主にSL230でのツーリング日記です。

三浦半島散歩ツー

 

あらすじ 

桜の季節が終わりましたね。

最近は日中の気温が上がり、1~2月から着続けた厚着装備も一枚、また一枚とレイヤーが減っていくことに季節の移り変わりを感じます。

 

私のほうは、先週末に三浦半島へお散歩ツーに行ってきました。

距離的にも内容的にも、都内からだとちょうど良いんですよねー。

でも毎回同じ場所に行っているので、少し深堀りしてきました。

 

f:id:ka-tonbo:20190422210650j:plain

今回は綺麗に一周

f:id:ka-tonbo:20190422195441j:plain

f:id:ka-tonbo:20190422195446j:plain

 

観音崎少し手前の船着き場で朝ごはん。

朝は少し雲があったけれど、日中はほぼ快晴の一日でした。

 

f:id:ka-tonbo:20190422195451j:plain

 

観音崎灯台カックイー。

中にも入れますが、現在時刻は朝6時前。

OPENは9時なので今回はパス。

ちなみにここまでの道は少し上り坂が続くので、厚着バイカーは一枚脱いでから登らないと蒸れます。私は蒸れました。アツゥイ。

 

お次は劒崎。

この下にある間口港灯台はいつも来るんですけど、その周りは歩いたことがなかったのでレッツ散策。

ちなみに急坂を通って浜まで降りられますが、砂にタイヤを取られるので直前のスペースに駐車してね。

 

f:id:ka-tonbo:20190422201112j:plain

アッ…(後悔)

f:id:ka-tonbo:20190422195501j:plain

f:id:ka-tonbo:20190422195505j:plain

f:id:ka-tonbo:20190422195510j:plain


結構奥の方まで岩場が続いており、歩くのもさほど難しくないです。

景観は素晴らしいのですが、この辺りは海抜が低いうえに高台までの距離があるので、高波が来たら死ぬしかないカンジが怖いです。

 

f:id:ka-tonbo:20190422195519j:plain

 

諸磯崎灯台も行きました。

途中で通る草の道の虫が多くなっていて、夏とかヤバそう。

ここは別荘地で微妙にひと気があるので、おにぎりをサクッと食べて出発。

 

時間がかなり余ったので、帰りの途中の海老ヶ浜という場所へ行ってみます。

 

f:id:ka-tonbo:20190422195354j:plain

f:id:ka-tonbo:20190422195359j:plain

f:id:ka-tonbo:20190422195421j:plain

 

(ほんとにこの先に浜があるんですか…)

 

f:id:ka-tonbo:20190422195425j:plain

 

目的地に到着しました。お疲れ様でした。

グーグルマップに従った先は畑でした。

ありがとう、グーグル。

 

f:id:ka-tonbo:20190422203731j:plain

 

あ、なんか一応浜に降りれそうですけど、私有地を通るらしく降りれません。

でも他に行けそうな道無いし…ごめんねごめんねー。

 

f:id:ka-tonbo:20190422195524j:plain

 

徒歩でも怖いくらいの角度のすべり易い坂を下りると浜に到着。

プライベートビーチ並みにひと気が無いとネットにはありましたが、ここも意外と人がいますね。

浜沿いに歩いていくと、初声漁港という小さな漁港にたどり着きました。

 

f:id:ka-tonbo:20190422195529j:plain

 

たぶん海老ヶ浜に行くには、港で駐車してここから歩くのが正規ルートだったみたい。

これから行く人は初声港から行ったほうがいいと思います。

バイクまでの帰り道は、住宅街を通る別ルートで戻りました。

 

f:id:ka-tonbo:20190422205132j:plain

 

帰りは鎌倉の近くを通って帰宅!

途中見かけた、江ノ電の車内がギュウギュウで微笑ましかったです。